ドッグフード アレルギー対応

アレルギー対応ドッグフードとは

アレルギー対応 ドッグフード

 

アレルギー対応のドッグフードは人気が高いフードの条件となっています。

 

人間と同じように犬にもアレルギーを持っているワンちゃんがいますので、アレルギー対応のドッグフードは人気ランキングでも上位に入っていることが多いですね。

 

 

ところで、アレルギー対応ドッグフードとはどんなフードのことを言うのでしょうか。

 

言い方を変えれば、何が犬にとってアレルギー反応を起こす食材なのでしょうか。

 

 

この点に関してですが、小麦などの穀物がアレルギーを引き起こす食材として認識されています。

 

 

穀物を消化するアミラーゼをはじめとする酵素を犬は作ることができないので、かさ増しのために使用されている穀物は犬にとっては負担の大きい食材になるのですね。

 

消化できなければ代謝を悪くしてしまうので、アレルギーを引き起こしやすいくなってしまいます。

 

ですので、穀物を使用しないグレインフリー(穀物不使用)のフードが求められており、それがアレルギー対応ドッグフードと呼ばれているのです。

アレルギー対応ドッグフードでも注意は必要

アレルギー対応ドッグフードを与えれば必ずしもアレルギー症状を引き起こさないかと言われるとそうでもありません。

 

それは、アレルギーを発症するきっかけになる食材は穀物だけとは限らないからです。

 

 

例えば牛乳などの乳製品にアレルギーのある犬もいますし、一部の野菜は与えてはいけないということも言われています。

 

 

つまり、アレルギー対応ドッグフードでも飼っているワンちゃんとの相性によって反応が出てしまうこともあるので、使用されている食材を事前に確認しておくことが大事ですよ。

 

このサイトでおすすめしているモグワンもグレインフリーとなっていますので低アレルギーと表示されていますが、使用されている食材によっては注意する必要があります。

 

 

フードを選ぶときはまず愛犬のアレルギーは何なのかをしっかりと把握し、その上で選ぶようにしましょう。

 

そして、フードにはしっかりと使用されている原材料が明記されているものを選んでくださいね。

 

 

愛犬の健康を守るのは飼い主の細かいところにまで気を遣う愛情ですよ。