モグワン カナガン 違い

モグワンとカナガンの違いはどこにある?

モグワン カナガン 違い

 

モグワンドッグフードについて調べてみると同時にカナガンドッグフードという商品を目にすることがあるかもしれません。

 

このカナガンも高い評価をされているドッグフードなのですが、実は同じ販売元のフードなのですね。

 

 

レティシアンという通販限定のドッグフードを販売しているのですが、どういった違いがあるのでしょうか。

 

 

栄養に関してはどちらも優れているのですが、違う点としては簡単に2つの違いが挙げられます。

 

その2つとは「主原材料」「粒の大きさ」です。

 

 

モグワンの主原料はチキンとサーモンを使用しているので肉と魚がバランスよく配合されたのが特徴、一方のカナガンはチキンを主原料として好き嫌いの好みが別れないのが特徴となっていますよ。

 

どちらもグレインフリーで動物性の高タンパク質なフードとなっているので、健康面に対しては優れているのですが、魚が使用されていて、コンドロイチンなど関節をサポートしてくれるのがポイントと言えるでしょう。

 

一方のカナガンはチキンなので好き嫌いがなく食べてくれるワンちゃんが多いでしょう。

 

実際、カナガンドッグフードは食べてくれたという口コミの多いフードとなっているので、本当に食い付きがよくないワンちゃんには与えてみたいフードかもしれません。

 

 

モグワンとカナガンのもう一つの違いは粒の大きさです。

 

モグワンは一般的なフードのサイズに対して、カナガンは一回り小さいフードとなっています。

 

ですので、中型犬や大型犬は食べごたえのあるモグワンが、小型犬は食べやすいカナガンが合っているかもしれません。

 

モグワン

主原材料がチキンとサーモンで肉と魚が取れて高タンパク質
サイズは食べごたえがある

 

カナガン

主原材料がチキンで食い付きがいい
サイズは小さく食べやすい

 

この2つのドッグフードの違いはこんな風に考えるといいかもしれません。

 

 

どちらも栄養に関しては抜群ですので、どっちがいいかは飼っているワンちゃんの犬種や健康状態を考えながら選ぶといいでしょう。

 

もし、どっちがおすすめかと言われればモグワンをおすすめします。

 

 

正直甲乙つけがたいのですが、モグワンの方が新しいドッグフードなのですね。

 

モグワンとカナガンは同じ販売元となっていると最初に説明しましたが、モグワンの方が新しく販売されたフードになります。

 

新しいものが必ずしもいいものとは限りませんが、新しいということはそれまでに培われたノウハウや経験、消費者の声を参考に新製品ができるので進化しますよね。

 

この点は改良したことによって特徴が変わってしまうデメリットもあるので、先ほど紹介したような違いをみてどちらが合っているかを考えるのがいいでしょう。

 

あなたの飼っているワンちゃんはどっちが合っているのか公式サイトを見ながら考えてみてください。

 

 

>>モグワン公式サイトはコチラ

 

 

>>カナガン公式サイトはコチラ