モグワン 塩分

モグワンに塩分はどのくらい?

モグワン 塩分

 

ドッグフードには塩分が含まれていますが、モグワンにはどのくらいの塩分が含まれているのでしょうか。

 

この点について調べてみたのですが、どのくらい含まれているという明確な表記はありませんでした。

 

 

このことについて少し不安に感じるかもしれませんが、ドッグフードの中には塩分がどのくらい含まれているかということを表記していないものもあります。

 

 

というのも、ドッグフードには素材の塩分が含まれていて、食材の塩分のみ(または香味料など)が使用されているのでわざわざ表記することがないようなのですね。

 

ワンちゃんが必要な塩分量はどのドッグフードにも含まれているので、必要以上に気にすることはありません。

 

これはモグワンにかかわらず他の市販のドッグフードにも言えることです。

 

 

ですので、モグワンにどのくらいの塩分量が含まれているのかというのは気にかけることはないでしょう。

 

もし気になる方はモグワンの公式通販サイトから問い合わせができるので確認してみるといいですよ。

 

 

犬が一日に必要とされる塩分量はドッグフードをきちんと食べていれば問題ないというのが基本になります。

塩分の役目とは?

犬にも人間同様に塩分が必要になりますが、その役目は人と変わりません。

 

食べ物の消化を助けたり、神経伝達を正常に動かしたり、飼い主の方が気にしている食いつきを良くするのも塩分が一役買っているところもあります。

 

塩分を取りすぎてしまうと心臓などの臓器に負担がかかってしまい、高血圧など健康被害が出てしまうことがあります。

 

反対に塩分が足りないと食欲不振や皮膚の乾燥、脱毛などの症状に繋がってしまうのですね。

 

 

ですので、取りすぎず取らなさ過ぎずバランスをよくするといいでしょう。

 

 

塩分の取りすぎという面ではドッグフード以外に与える食事が原因になることが多いです。

 

手作りでトッピングをするときは注意するかもしれませんが、人間が食べているものをなんとなく与えるという行為などは控えたほうがいいですね。

 

 

また、塩分が足りないということも場合によってはあります。特に夏場は多いです。

 

 

飼い主の皮膚を舐めたり、自分のおしりを舐めたりする行動をしたら塩分が足りていないことも考えられるので、ジャーキーなどおやつを与えて対策をするといいですね。

 

モグワンは子犬に与えても大丈夫?