モグワン 下痢

モグワンで下痢になってしまう

モグワン 下痢

 

モグワンの口コミを調べてみると「下痢になってしまった」と話していた方がいました。

 

モグワンは栄養抜群で、胃腸にも負担をかけないフードなのに下痢になってしまうという声を知ってしまうと与えるのを少し躊躇してしまいますよね。

 

これまで使用していたフードからモグワンにフードを切り替えてから下痢になってしまったということは、ない話ではありません。

 

 

特定のフードに限らないのですが、切り替えるときに上手に切り替えられないと一時的に体調不良になってしまうことはあります。

 

人間で例えるなら、海外旅行に行って海外の食べ物を食べたら体調を崩してしまったというものでしょうか。

 

環境や食べ物が変わると体調が変化しやすいので、下痢になってしまうこともありますし、影響を全く受けない場合もあります。

 

 

一時的な症状のことも考えられるので、気にかける程度で最初はいいでしょう。

 

毎日続くようであれば、モグワンを与えるのを一旦中止してこれまで与えていたフードに戻してみたり、動物病院に行って診察してもらうのも必要かもしれません。

フードの切り替え方がポイント

「モグワンに変えたら下痢になってしまった」というときに一番考えられる原因は上手に切り替えられていないということが予想できます。

 

ドッグフードを切り替えるときは、いきなり前に与えていたものから新しいものに替えてはいけません。

 

じっくり時間をかけてフードを切り替えていくのがポイントになりますよ。

 

切り替える期間は長ければそれだけワンちゃんに負担がかからないのでいいのですが、目安としては5〜10日くらいで切り替えると上手く切り替えることができるのではないでしょうか。

 

 

例えば、10日間で前に与えていたフードからモグワンに切り替える場合、与える給餌量の10%を目安に毎日割合を増やしていくといいですよ。

 

1日目は90%:10%、2日目は80%:20%…というように前に与えていたフードの割合を減らしていき、モグワンの割合を増やしていく。

 

こうすると10日で切り替えが完了しますし、下痢などの体調不良にもなりにくく健康を維持することができますよ。

 

 

ここで紹介したのはあくまでも目安ですが、なるべく負担をかけないで切り替えていくようにすれば対応できますので、愛犬のことをよく観察しておくことが大切です。

 

 

モグワンでドッグフードの悩みを解消しよう