毛並み ドッグフード

ドッグフードで毛並みが良くなるのはなぜ?

ドッグフード 毛並み

 

ドッグフードを替えることで毛並みが良くなると言われていますが、なぜ毛並みが改善されていくのかは知っていますか。

 

この理由を知るためには犬の毛が何でできているかを知る必要があります。

 

犬の毛は5大栄養素のタンパク質と脂質から主にできているのですが、どちらも食事をすることで摂取することができます。

 

逆に考えれば、ドッグフードの品質が低ければ十分なタンパク質や脂質を得ることができないので、次第に毛並みが悪くなってしまうのですね。

 

 

また、毛並みをよくするためには皮膚のハリも大事になってくるのですが、タンパク質は筋肉の源でもあるので、タンパク質が不足してしまうと皮膚のハリもなくなってしまい、余計に毛並みが悪くなってしまいます。

 

 

つまり、質の高いタンパク質を得ることができなければいくらブラッシングをしても毛並みをよくすることはできないということになるでしょう。

 

市販のドッグフードの多くは低カロリーの穀物を使用しているのですが、穀物は植物性タンパク質であり、本来肉食である犬にとっては相性の良くないタンパク質となっています。

 

ですので、動物性タンパク質をたっぷり含んだドッグフードを与えることが毛並みを良くする上で大切なのですよ。

 

もともと犬は消化や吸収が上手ではないので、植物性タンパク質のフードを与えてしまうと栄養を吸収できず、健康的にはなれないと考えられいます。

 

毛並みを良くするのはもちろん、愛犬の健康を考えるのであれば、ドッグフードは動物性タンパク質が豊富なものを選びましょう。

動物性タンパク質が豊富なモグワン

毛並みを良くするには動物性タンパク質が豊富なドッグフードを選ぶことが基本となるのですが、そのフードこそモグワンなのですね。

 

モグワンはチキンとサーモンから53%以上の動物性タンパク質を含んでおり、ドッグフードの中では最高水準のフードとなっています。

 

ポイントとなるのはチキンだけでなくサーモンからも摂取することができる点ではないでしょうか。

 

 

チキンは動物性タンパク質が高いだけでなく嗅覚の鋭いワンちゃんの食いつきを良くする食材。

 

一方のサーモンは関節などをケアする成分が含まれているので健康を良くする食材。

 

 

チキンの割合が強いと食いつきは良くても健康面で不安が出ますし、サーモンの割合が強いと食いつきが悪くなります。

 

そのバランスが優れているのでモグワンはドッグフードと言えて、吸収力も高いので毛並みを良くしてくれるのですよ。

 

 

もちろん皮膚のハリも良くなっていくのでシニア犬でも美しい毛並みで生活できることでしょう。

 

 

モグワンの口コミや満足度に関してはコチラ