軟便 ドッグフード

軟便の原因にドッグフードが関係

軟便 ドッグフード

 

人もお腹を壊して軟便になることがありますが、ワンちゃんも同じように軟便になってしまうことがあります。

 

軟便の原因は人間と同じように、お腹が冷えてしまったり、ウイルスに感染していたりなどがあるのですが、ワンちゃん特有の原因としてはドッグフードが原因になっていることもあるのですね。

 

ドッグフードが原因で軟便になってしまうのは、ドッグフードにワンちゃんが消化できない食材が原材料として使用されていることがある場合が考えられます。

 

例えば、犬にはアミラーゼがなく、消化があまり上手ではない動物ではありません。

 

タンパク質も肉や魚などの動物性タンパク質でなければ上手に消化することができず、小麦やトウモロコシなどの穀物をメインにしている植物性タンパク質がメインのドッグフードを使用していると消化不良を起こし、軟便になってしまうこともあるのですね。

 

ワンちゃんは大切な家族の一員ですので、なるべく人と同じような食事を与えたくなりますが、フードに関してはアレルギーなどもありますので、安全なドッグフードを与えるように注意したほうがいいでしょう。

モグワンでも軟便になる

このサイトでおすすめのドッグフードとして紹介しているモグワンですが、モグワンを与えるときでも軟便などの症状が出てしまうことがあります。

 

 

なぜ高品質なドッグフードにも関わらず軟便の症状が出てしまうのかというと、ドッグフードは上手に切り替えることができなければ、ワンちゃんの消化器官に大きな負担がかかってしまうので、フードを切り替えるタイミングがうまくできなければ軟便になってしまうことはあるのですよ。

 

 

少しずつこれまで与えていたドッグフードとの割合を調節することで切り替えがうまくいくようになりますので、時間をかけてフードを切り替えていくようにしましょう。

 

ドッグフードの切り替え方についてはモグワンの公式サイトやマイページから連絡ができる専任スタッフに聞くことができるので、何か気になることがある方は連絡してみるのもいいですよ。

 

市販のドッグフードではこういったことはできませんが、モグワンは通販限定のドッグフードとなっているので、一つの商品に関して細かく知ることができるので、こういったメリットもあるのですね。

 

 

モグワンで下痢になることもある?