モグワン 給餌量

モグワンの給餌量の目安

モグワン 量

 

モグワンの給餌量はどのくらいなのかについての目安ですが、公式サイトを参考にして頂ければと思います。

 

ちなみに、モグワン公式サイトに細かく書いてありますので、そちらをご覧になってくださいね。

 

>>モグワン公式サイトはコチラ

 

 

注意点をあげるとするのなら、全てのライフステージ、全ての犬種に与えることができるので子犬(4〜12ヶ月)と成犬で同じ体重でも給餌量は違ってくるという点でしょうか。

 

ワンちゃんの給餌量はカロリーではなく量で決めるのが一般的ですので、与える量はどのくらいかを表を参考に確認してみてください。

 

ただ、あくまでも目安なので大切なのはその日の体調によって量を微調整することですよ。

 

今日は時間がなくて十分にお散歩できなかったから少し与える量を減らす、今日はたくさん走り回ったからいつもより多めに与えるなどきちんと愛犬のことを観察して与える量を調節していきましょう。

 

また、最近太りすぎているなと感じているのならダイエットの意味も込めて与える給餌量を5%くらい少なくしたり、冬の時期で栄養をちゃんと蓄えておきたいということで反対に5%増やしてみたり、ワンちゃんのたいちょうだけでなくそのときの環境も一緒に考えてみるといいですね。

 

愛犬のことを一番理解しているのは飼い主ですから、きちんとコミュニケーションをとってどのくらい与えるのが適当かを考えてみてください。

おやつとして与えるのもOK

モグワン1袋の量を見てみると一般的な市販のフードよりも少ないと感じるかもしれません。

 

モグワンは1袋で1.8kgとなっていて、仮に先ほどの表で成犬10kgのワンちゃんに与えるとなるとだいたい10日間でなくなってしまいます。

 

これでいて価格はそれなりにしますから、メインのドッグフードとしては継続して与えられないと感じてしまうことがあるかもしれません。

 

ですが、そういった場合は無理してメインのドッグフードとして使うことはないですよ。

 

 

例えば、「モグワンの口コミ」について書いてあるページでも紹介したように、おやつとしてモグワンを与えている飼い主もいました。

 

栄養に関しては抜群ですから、普段与えているフードでは足りていない栄養をおやつとして補うのもいいですし、普段は健康的で栄養はあるけどあまり美味しそうでないワンちゃんにモグワンでご褒美を与えるのもいいでしょう。

 

 

モグワンの食いつきは抜群ですからね。

 

 

もし与え続けることが難しそうであればおやつとして与えてみる選択肢をもってみるといいかもしれません。

 

 

特に、メインに与えているドッグフードがすでにある方は無理にモグワンを主食に切り替えることはしなくてもいいでしょう。

 

フードを切り替えるということは犬にとって大きな負担になりますので、おやつとして与えるというのはいい判断となることもありますよ。